エントレリネアス

スペインのバルセロナのサッカーを見ていると、ボールを回しているとき、メッシ、シャビ、イニエスタらエントレリネアスの動きを繰り返していることがわかる。 スペインサッカーでは、DFDFの問に入っていく動きのことをフットサルと同じく「エントレリネアスjH宇ばれるようになりつつある。 バルセロナの選手は従来のサッカーではあまりなかった、相手と相手の間の狭いスペースでパスを受けることを頻繁に行う。サッカーのピッチで、まるでフットサルのような距離感でプレーすることが、ボールポゼッションの要因となっているのは間違いない。 CHECK1  高い位置からのプレス ゴールクリアランスに対し、相手が高い位置からプレスをかけてくる。前方のDF2人と、中盤のDFの聞に、スペースか空いている。 CHECK2  聞で受けて前を向く 攻撃時にサイドの選手が、中央のDFDFの閣のスペースに入ってきてパスを受ける。トラップで前を向いて、フィ二ッシユへ。