自己管理

日々の練習、試合に臨む前段階として、自分でできることは最低限の項目としてきちんと準備し、チーム全体の活動に合流するようにしよう。

栄養、日々の練習、試合をきちんとこなすとなれば、かなりのエネルギーが必要となる。毎日の食事をバランスょくしっかり摂って、栄養管理を行なうこと。足りない部分はサプリメントを活用するなどして、万全を期して臨みたい。心技体がそろってこそー涜謹手を目指せるのだ。体調管理、練習、試合の前に、自分の体調が万全かどうかをチェック。コンディションが悪いのであれば、それでもチームに参加できるのか否か、判断を自分で行えるようになろう。ケガへのケア軽いケガを抱えながらもプレーできる選手、あるいはケガの予防が欠かせない選手などは、テーピングなどの処置を、チームの活動の前に必ず行なっておく。用具へのケアはケガの防止の観点からも重要だ。シューズのとモはきちんと結び、すね当ても装着した状態にして、チームの活動に入るようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です