フットサルの主なルール

ここではフットサルの主なルールを見ていきましょう。
なおルールはJFFなどによって随時改正されているほか、大会などによっては独自のルールが定められることもあります。
大会に参加する場合、どのようなルールが適用されているのかを、しっかり確認することにしましょう。

・4秒ルール
キックイン、クリアランス、コーナーキック、フリーキックを行う場合、ボールを触ってから4秒以内に行わなければならないというルールをさしています。

・5mルール
守備を行っているチームのプレーヤーは、キックイン、コーナーキック、フリーキック、PKを行う地点から5m以上離れた場所にいなければならないというルールをさしています。

・退場について
反則行為を行い退場とされたプレーヤーは、そのゲームに復帰したり、ベンチで待機したりすることを禁止されています。
またプレーヤー退場後に2分が経過するか、もしくは退場後に点を取られた際に補充が可能となっています。

・交代について
サッカーと違って交代の回数に制限は設けられておらず、何度でも交代ゾーンからプレーヤーを交代させることができます。

・スライディングについて
パスコースやシュートコースへのスライディングはルール上問題ありませんが、ボールを持っているプレーヤーへ直接スライディングで体当たりすることは禁止となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です